案内

すっきり離婚するなら法の専門家へ|目的にあった弁護士を選ぶ

税金の達人

メンズ

難しい税金の計算

日本国民は税金を納める義務があります。税金を納めるために確定申告をしなければならないことになっています。サラリーマンであれば毎月の所得税の計算は会社がやってくれますので、年末調整で税金を払ったり、余分に払っているときには返ってくることになっています。注意をしたいのは、自営業者や法人が支払っている税金です。これらは必要経費が認められているため、毎年税金を申告する時期が迫ってくると頭を悩ます人も多くなっています。税制はたびたび変更されているため、計算の仕方が複雑になったり、必要経費と認められないものも多くあり、計算を間違えてしまうと払わなくてもよい税金を支払うことにもなってきます。そんな難しい税金の計算の代理をしているのが税理士です。横浜でも多くの税理士が活躍しています。

経営のアドバイス

時間をかけずに税金の申告をするのに、税理士に依頼する企業や個人も横浜では多くなってきています。自分が頭を悩ませて計算をする必要がなく、依頼をすれば税金の計算をしてくれます。これが必要経費なのかそうでないのか熟知していて、毎年変わる計算の方法もしっかりと把握しています。申告業務をすべてやってくれるので税理士に税金申告の依頼をする横浜の人が多くなっています。また企業にとっては、税金申告するということは会社の経理を税理士に見てもらうということにもなります。その中で税理士は的確な経営のアドバイスをすることもできます。こうやれば税金を納めなくてもよいとか、こうすればもう少し利益が出せるとか経営に関してのアドバイスを受けることで発展している横浜の法人も数多くあります。